1. トップページ
  2. 会社案内
  3. メディア掲載情報

株式会社ダイコー電機のメディア掲載情報

防犯防災、視聴覚教育教材の特機専門商社ダイコー電機は1999年のサイト開設以来家電修理の「ドクターでんすけ」、 プリンターやカメラ等の家電を簡単査定と送料無料でお引取りに伺う買取りサービス「でんすけ買取り」、 会議や結婚式などのイベントで使用する為必要だけど購入するほどでもないプロジェクターやビデオカメラのレンタルサービス「でんすけレンタル」 などの先進したサービスを提供しつづけ、テレビ、新聞、雑誌などの各種メディアにその斬新なアイデアを数多く取上げていただいております。

これからもダイコー電機はお客様の目線に合った展開提案に努めて参ります。

掲載情報一覧

掲載媒体/記事
雑誌 ビデオSALON掲載号表紙

ビデオSALON 特集「思い出ビデオをデジタル化しよう」

発行会社:玄光社 媒体概要:映像製作のための情報マガジン「思い出ビデオをデジタル化しよう」の特集内にてダイコー電機のレンタルサービス「でんすけレンタル」が紹介されました。 掲載記事 ビデオSALON特集記事 大きな画像で見る

【でんすけレンタル】VHSデッキVHS一体化HDD・DVDレコーダーがレンタルできる。 VHS-Cカセットアダプターの同時レンタルにも対応(単体でのレンタルは不可)。 また、LDプレーヤープロジェクター等のレンタルも行っている。初回の利用には本人確認書類(運転免許証/社会保険証/パスポートのいずれかのコピー個人印を押印し、 日中連絡の取れる固定電話番号を記載したもの)が必要になる。商品を届ける際の送料は無料で、東京都世田谷区にある店舗での受け取りにも対応する。

掲載媒体/記事
雑誌 サーイ・イサラ掲載号表紙

BIGLOBE会員情報誌「サーイ・イサラ(SaaiIsara)特集「片付く!デジタル保存術」

発行会社:NECビッグローブ 読者の視点に立った多彩な情報により、プロバイダ会員のパソコン&インターネット生活を応援する情報誌。 掲載記事 サーイ・イサラ掲載 大きな画像で見る サーイ・イサラ掲載アップ 大きな画像で見る

【でんすけレンタル】特集「片付く!デジタル保存術」にて、ビデオテープ(VHS)のデジタル化についてのポイントとしてビデオデッキが無い場合に「ハードのレンタルサービスを利用する」

掲載媒体/記事
新聞 朝日タウンボイス掲載号

朝日タウンボイス4区 自宅”映画館”というイベントにしてみる

媒体概要:東京都世田谷区、目黒区、大田区、品川区の朝日新聞朝刊への折込配布 2010/2/14朝日新聞 掲載記事 朝日タウンボイス掲載記事 大きな画像で見る

【でんすけレンタル】

DVDプレイヤーやPCに繋げて大画面で見られるプロジェクター(映写機)。2メートル以上の大画面で見れば、テレビのスポーツ中継も迫力満点、 今流行の体感ゲーム機とつなげてエクササイズすればスポーツジムにいる気分、ビデオカメラで撮った映像を映してマイ映画館に。 最近はパソコンに入れた旅の写真や映像をを中間と見たりなど、活用の幅も広がっている。使ってみたいと思うが、操作は難しくないのだろうか。 最新機種を借りられる「でんすけレンタル」に話を聞いた。 「新しい機種は設置も操作も簡単で、機械は苦手という方も心配ないです。また、性能も以前より格段に良くなっているので、スクリーンがなくても、 白い壁があれば綺麗に映りますよ」 プロジェクターの購入を考えている人が、機種を比べる為に借りる例もあるそうだ。
掲載媒体/記事
雑誌 Quant掲載号表紙

Quant 最新の流行商品の価格を徹底的に分析する、流行物市場コーナー

発行会社:ネコ・パブリッシング 媒体概要:自動車からスポーツ・鉄道まで、子供から大人まで楽しめるアイテムの最新情報を、丁寧に解説する情報雑誌。 掲載記事 quant掲載号記事 大きな画像で見る

【webshop e~ぐる】

最新の流行商品の価格を徹底的に分析する、流行物市場コーナーにて弊社取扱商品が最安値としてご紹介頂きました。
掲載媒体/記事
雑誌 週刊現代掲載号表紙

週刊現代 「決算セール!安売り王はココだッ」

発行会社:ネコ・パブリッシング 媒体概要:自動車からスポーツ・鉄道まで、子供から大人まで楽しめるアイテムの最新情報を、丁寧に解説する情報雑誌。 掲載記事 週刊現代掲載号記事 大きな画像で見る 全国の激安店による、ジャンル別価格比較企画「決算セール!安売り王はココだッ」の中で、取り扱い商品の販売価格が当社が一番安いとご紹介頂きました。
掲載媒体/記事
雑誌 デジエンタDVD掲載号表紙

デジエンタDVD 高輝度スクリーン「DacioTron」

発行会社:BNNムック 媒体概要:DVDソフトを中心に、高級オーディオ、映像機器を詳しく紹介するデジタルエンタテイメント総合情報誌。 掲載記事 デジエンタDVD掲載号記事 大きな画像で見る

DaicoTron 反射型高輝度スクリーンの実力

 高輝度スクリーン、またはハイゲイン・スクリーンと呼ばれているものは、通常のスクリーンと比べて輝度が高く、室内が完全な暗室状態になっていなくても明るさを保つことを目的に作られている。 実はかなり以前からあったのだが、正直言って今まで良い印象を得た商品にめぐりあったことはなかった。 表面に反射率を向上させるための特殊加工をおこなうのであるが、そのせいで輝度が上がっても表示面がぎらぎらした不自然な感じになり、 自然な発色ができずメタリックな色になってしまうことが多かった。正直これなら部屋を完全な暗室にして通常のスクリーンを使った方が良いと思ったものだ。 しかし、今回、ダイコー電機より発売された「DaicoTron 高輝度スクリーン」(以下DaicoTron)は発色とコントラストに自然さがあり、ぎらぎら感がなく、 部屋の明かりをつけてもかなりのレベルで輝度が保たれることに驚いた。

通常のスクリーンの18倍の輝度を達成。色合いも自然で美しい。

スペック表によるとDaicoTronは、18ゲインの輝度があり、これは一般のロール型スクリーンなどと比べて18倍の明るさを達成している数値である。 従来の高輝度スクリーンでは13ゲイン強ぐらいが最高であったので、それをもはるかにしのぐ数値となっている。 スクリーンの性能は明るさだけでなく画像全体の均一性やコントラストがどうでるかも問われる。それについては、実際の試聴で確認した。  今回テストしたのは、画面サイズ222×162cmの4:3用スクリーン。これを一般のロールタイプの暗室用スクリーンと比較してみた。 ソフトは、日本ビクターより発売されているアクションもののDVDソフト「絶対×絶命」を選んだ。 プロジェクターには、すみずみまで均一な明るさを得ることができるビクターの小型プロジェクター、D-ILAマルチメディアプロジェクターを使用した。
 まず、暗室状態で2つのスクリーンを並べて比較してみても、あきらかに輝度が違う。通常の暗室用スクリーンでは、色の深みはでているが鮮明度とコントラストは低い。 逆にモーカムスクリーンでは、爆発シーンなどの炎が鮮明に見え、車での逃走シーンなどは、照りつける太陽の下の暑さが伝わるほどのリアルな描写力を持っている。 徐々に室内を明るくしていくとその差はさらに歴然となる。通常のスクリーンでは中心と周囲の映像が不均一になっていき、鮮明度が失われ、コントラストもなくなっていく。 一方、DacioTronは、ある程度明るくしても明度が保たれ、全体に映像も均一性を保ち、コントラストもめりはりを失わない。  通常の生活をするレベルまで部屋を明るくしても鮮明な映像が保たれるため、ホームシアターだけでなく、 会議のプレゼンテーション用やゲームセンターのモニタースクリーンとしても使用されているというが、 なるほどこれは明るいところでも充分に実用的なものと言える。まるで大型の液晶ディスプレイを見ているようである。 視野角も広い。暗室でなら左右視野角はおおよそ100度、上下視野角は60度ぐらいある。従来の高輝度スクリーンの欠点であった視野角の狭さもクリアしているわけである。 横から見るとお椀型をしているがこれは映像全体の均一性を保ち焦点の合った鮮明な映像を生み出すのに役立っているのであろう。

真っ白な色と深い赤色を鮮明に移す高解像度スクリーン。

 このようにDaicoTronの魅力は数多いが、特筆すべきは輝度の高さだけでなく、 色合いの表現が自然で解像度が非常に高く美しい映像を映し出すということであろう。 白色などは、特にスクリーンの良し悪しがでるといわれているが、字幕の文字など他の色がにじまない真っ白な色で見ることができる。 車のボディや花などの赤色も深みがあって美しい。人間の肌のきめなどは生々しく、戦闘シーンでは銃器の重厚感がリアルだし、ヘリコプターの機体の素材感まではっきり見える。 いいことばかり言うようだが、実際もしこのスクリーンの弱点を指摘するならば収納性ぐらいであろう。 そんな瑣末なことよりもホームシアター愛好家ならばこの高輝度スクリーンの真の実力を評価するに違いない。  多くの人が、DaicoTron高輝度スクリーンを体験することをお勧めしたい。 【商品仕様】 *形態:AL CONCAV形(精密球面) *表面:アルミ(保護膜形成) *輝度:18GAIN *視野角:水平100度(60度)、垂直60度(30度) ※カッコ内は通常の明るさで使用した場合の数値 *解像度:900万ピクセル以上
掲載媒体/記事
雑誌

Duda 「今週の注目企業」コーナー

発行会社:学生援護会 媒体概要:全国にて発行する求人情報紙。 掲載記事 DUDA掲載号記事 大きな画像で見る

「今週の注目企業」コーナーにて弊社を紹介頂きました。

「"新古品"のネット販売など家電販売業界の常識を破り急成長」 最近、さまざまな分野で脚光を浴びているインターネット上での商品の販売や取引。 家電製品に関して、こうしたネット販売にいち早く取り組んでいるのをはじめ、企画・製造・販売・メンテナンス・廃棄までトータルに手がけるなど、 従来の家電販売業の常識を打ち破る画期的な事業展開で急成長しているのが(株)ダイコー電機だ。 「当社は、販売だけでなく、たとえばホームシアターのスクリーンについては、韓国に製造子会社を持ち、開発から一手に引き受けて某大手メーカーにOEM供給もしています。 また、通常の家電販売では国内全メーカーの製品を扱い、その売り方を企画するところから始まります。現在とくに力をいこうとしているのは、新古品のネット販売です」 新古品とは、メーカーが展示会などで使っただけの実質新品と同様の製品のこと。 同社ではさまざまなメーカーと交渉してこの独占販売権を取得。これによって、一定の利益を確保しながら、全国の顧客にきわめて低価格で販売するというしくみを確立した。 「当社の場合、修理部門を持っていて、全メーカーの製品に対応し、新品には4年間、新古品に関しては2年間、メーカー保証期間終了後に自社保証をお付けしており、売り放しではなく、アフターの体制も万全です。」 新古品については、フランチャイズ的な、展開も考えている同社。このネット販売事業の本格化に伴い一段と業務内容の拡大が進みつつあり、インターネット関連をはじめ店舗、修理などあらゆる部門で人材ニーズが生まれている。
掲載媒体/記事
雑誌

日刊ゲンダイ 「この店の今週のイチ押し」コーナー

発行会社:株式会社 日刊現代 媒体概要:講談社系の出版社である株式会社日刊現代が発行するタブロイド判夕刊紙。 掲載記事 日刊現代掲載号記事

【店頭販売】

知ってお得な暮らしのファイル「この店の今週のイチ押し」コーナーにて、弊社店舗についてご紹介頂きました。 東急田園都市線用賀駅から徒歩5分、店構えは小さいが、近くにある大手量販店よりも安いと評判なのが「ダイコー電機」だ。 家電全般を扱い、特に強いのがオーディオ&ビジュアル関連。その中で今週のイチ押しは、 ビクターの32型テレビ「AV-32AD1」(通常小売価格23万5000円)で、なんと49%引きの12万円ジャストだ。
「ワイド画面、デジタルチューナー対応端子も付いた今が主力のテレビで、この値段は他店では絶対あり得ないですよ」と、同店主任の土屋氏もタイコ判。 ほかにも、ビクターのビデオカメラ「GR-DVX9」(キット込みで通常小売価格25万8000円)が62%引きの9万7000円など掘り出しモノが多い。 注文品は1~2日で入荷する。当日持ち帰るなら事前に電話で予約するのが賢明だろう。 ネットでの販売もする。この店はメーカー保証プラス2年の自社保証、修理請負などのケアが充実。 買い替え時には引き取りにも応じる(例えば32型テレビで3000円程度)。
掲載媒体/記事
雑誌 日経情報ストラテジー掲載号表紙

日経情報ストラテジー 特集「ネット販売の値下げを斬る」

掲載媒体:日経情報ストラテジー 媒体概要:経営革新にITを活かす情報誌として、ITビジネス全般の情報を扱う。 掲載記事 日経情報ストラテジー掲載号記事01 大きな画像で見る 日経情報ストラテジー掲載号記事02 大きな画像で見る 日経情報ストラテジー掲載号記事03 大きな画像で見る

【Webshopでんすけ】

特集「ネット販売の値下げを斬る」にて、弊社販売システムをご紹介頂きました。
掲載媒体/記事
テレビ 日本テレビ・NNNニュースプラス1特集いちなな情報のキャスター二人の写真

日本テレビ ニュースプラス1 特集・いちなな情報

放送局:日本テレビ 媒体概要:誰にでも分かりやすいニュース番組を目指した夕方のニュース・情報番組。 取材風景 日本テレビ・NNNニュースプラス1取材時写真 有名レポーター安井まみ子さんにダイコー電機を取材していただきました。 大きな画像で見る

【店舗紹介】

プラスワン特集いちなな情報にて、家電製品を超格安で販売されている事でご紹介頂きました。 メーカー直接仕入れだから安く販売できるという仕組みや、家電買取、自社修理部門も取り上げられ、安い上に、保証・サポート体制も抜群と評価して頂きました。 放映後も、番組レポーター安井様には、何度も弊社サイトにてお買上げ頂きました。誠にありがとうございます。
掲載媒体/記事
雑誌 HomePC+Net掲載号表紙

HomePC+Net ネットで節約 家計節約サイト100

発行会社:ディジットブレーン 媒体概要:ファミリー層をターゲットとした月刊パソコン誌 掲載記事 HomePC+Net掲載号記事 大きな画像で見る

【webshop】

「ネットで節約 家計節約サイト100」コーナーにて弊社サイトをご紹介頂きました。
展示品を大量に卸値販売する、ダイコー電機のオンラインショップ。リストにない商品も、見積もり依頼をして購入することが可能です。 メーカーや型番がわからなくても、「かわいいデザインのMDコンポ」など条件を指定するだけで、最適の商品を提案してくれる親切なサービスも。 型番がわかっているときには、希望の価格を買う側が提案して駆け引きできるという、面白いシステムを採用しています。 ホームページ上のリストのにある展示品以外にも、国内全メーカーの家電・AV機器を卸値で販売。まずは問い合わせてみて。
レンタル実用例/動画紹介
動画

愛知県名古屋テレビ塔 プロジェクションマッピング

【でんすけレンタル】弊社のレンタルプロジェクタを利用した「プロジェクションマッピング」のイベントの映像が届きました。 愛知県の名古屋テレビ塔を使ったプロジェクションマッピング(アーキテクチャルマッピング)です。 プロジェクションマッピングとは、投影する対象に映像を張り合わせ、対象と映像がぴたりと重なり合うことで意味を持ってくる映写方法です。 投影される対象は建築物だけではく、靴、テーブルや椅子、額縁、描かれた絵、人体、部屋、鞄、楽器、樹木などありとあらゆる物が可能で、 ソフトウェア/PCとプロジェクタを使用すれば1台からでも実現可能です。小型マッピングコンペなども開かれており、注目の現代アートになっています。 あわせて京都・東山花灯路 知恩院三門でのプロジェクションマッピングの映像もご紹介いたします。国宝の知恩院三門をスクリーンに見立て、プロジェクションマッピングで幻想的に演出。 歴史的な建造物が、現代の技術とコラボすることにより、まるで三門が動き出したような表情を見せます。 昼間とはまったく違った光景をぜひご覧ください。
掲載媒体/記事
新聞

朝日新聞 特集「壊れた家電、捨てずに修理」

発行会社:朝日新聞社 媒体概要:朝日新聞社が編集・発行する新聞。 掲載記事 朝日新聞掲載記事 壊れてしまった愛着のある家電をただ捨てて買い換えるのではなく弊社の「ドクターでんすけ」等の専門修理サービスをご紹介頂きました。 大きな画像で見る

【ドクターでんすけ】

特集「壊れた家電、捨てずに修理」にて、弊社修理部門、ドクターでんすけについてご紹介頂きました。
掲載媒体/記事
雑誌 遊ぶインターネット掲載号表紙

遊ぶインターネット 特集「儲かる・得するネタの見つけ方」

発行会社:宝島社 媒体概要:Windows情報誌だった「遊ぶウィンドウズ」から、インターネット時代に対応しリニューアルした宝島社のインターネット総合紙の創刊号。 掲載記事 遊ぶインターネット掲載号記事 大きな画像で見る

【webshop】

特集「儲かる・得するネタの見つけ方」にて、弊社サイト、DaicoOnLineについてご紹介頂きました。 目当ての家電製品を「いくらで買いたいか」をフォームに記入して送信すると、メールで返事をくれる。 言い値が難しい場合は、可能な金額を提示してくれる。 (*言い値で勝負のサービスは現在終了しております)
掲載媒体/記事
雑誌 週刊現代掲載号表紙

週刊ゲンダイ 今週の安売りチャンピオンコーナー

発行会社:講談社 媒体概要:ホワイトカラーのサラリーマン向け出版社系週刊誌 掲載記事 週刊現代掲載号記事 大きな画像で見る

今週の安売りチャンピオンコーナーにて弊社サイトをご紹介頂きました。

低価格+独自の5年間保証で勝負するアフターケアも万全の「家電の卸売市場」! 物価が高いといわれる東京・世田谷地区で「家電の卸売市場」を自称する激安電機店が、ダイコーだ。 たとえば、ソニーの36型フラット画面テレビKV-36DR7は、標準価格38万5000円が41%引きの22万6000円。 シャープのインターネット対応32型テレビ32C-PC1(標準価格33万3000円)が55%引きの14万9800円。 標準価格が25万のパナソニックのデジタルビデオムービーNV-C5は、キットまで付いて12万9000円(48%引き)。 ソニーのDVDプレーヤーDVP-S3000も、7万9800円が4万9800円(37%引き)といった具合。 メーカーからの直接仕入れが安値の秘密だが、ダイコーには他店にないもう一つの特徴がある。 箱は開封しているが未使用の「新古品」を豊富にそろえていることだ。 一例をあげると、先に紹介したシャープのテレビ32C-PC1も新古品なら8万9800円(73%引き)。 エプソン製プロジェクターELP-7100(99万8000円)も、新品は75万円だが、新古品なら35万に。 「新古品は常時揃えていますが、入れ替わりが激しいので、目当ての商品についてはこまめに問い合わせて下さい」(満崎敏信社長) 新古品は保証期間が短いという難点があるのだが、同店では、新品・新古品問わずメーカー保証とはべつに5年間の独自保証が付く。 修理に関しても、他店で購入したものでもOKで、修理箇所については15ヶ月の保証付き。電話での見積もりもできるという。 さらに、すべての商品は通販での購入もできる。価格は電話のほか、インターネットでの問い合わせ可能。 店頭に在庫がなくても、メーカーにあれば、注文の翌々日には入荷するそうだ。 送料は購入者の負担が基本だが、大型テレビを送ったとしても、日本全国4000円を超えることはないという。(平原 悟)
掲載媒体/記事
雑誌 週間女性掲載号表紙

週刊女性 特集「激安ショップ一挙公開20件」

発行会社:主婦と生活社 媒体概要:日本で最初に創刊された芸能スクープや生活情報満載の女性週刊誌 掲載記事 週間女性掲載号記事 大きな画像で見る

【店舗紹介】

特集「激安ショップ一挙公開20件」にて、弊社店舗をご紹介頂きました。
掲載媒体/記事
雑誌 DIME掲載号表紙

DIME 特集「秋葉原 VS ネットショップ プライス・コンフィディシャル」

発行会社:小学館 媒体概要:20歳代、30歳代の若いサラリーマンを主要なターゲットにした最新のトレンドや新商品を紹介する小学館の情報誌。 掲載記事 DIME掲載号記事

【webshopでんすけ】

特集「秋葉原 VS ネットショップ プライス・コンフィディシャル」にて、人気商品の秋葉原店頭価格とネットの最安ショップの価格を比較。 この中で、でんすけの販売価格の方が安いという事でご掲載頂きました。
掲載媒体/記事
テレビ

テレビ朝日 特集「ザ・激戦区」

放映番組:スーパーJチャンネル 放送局:テレビ朝日 スーパーJチャンネル特集「ザ・激戦区」取材時01 スーパーJチャンネル特集「ザ・激戦区」取材時02 スーパーJチャンネル特集「ザ・激戦区」取材時03 スーパーJチャンネル特集「ザ・激戦区」取材時04

【webshopでんすけ】

特集「ザ・激戦区」にて、弊社Webサイトでんすけでの格安販売についてや、弊社の扱う再生品プロジェクター、自社開発スクリーンなどをご紹介頂きました。
掲載媒体/記事
雑誌 東京一週間掲載号表紙

東京一週間 特集「"激"格安店115」

発行会社:講談社 媒体概要:東京を中心とした首都圏で発行している都市にまつわるグルメ情報や行楽情報、ショッピング情報などを掲載する情報雑誌。 掲載記事 東京一週間掲載号記事 大きな画像で見る

【Webshop e~ぐる】

特集「"激"格安店115」にて、弊社サイト、取扱商品についてご紹介頂きました。
掲載媒体/記事
雑誌 日経トレンディ掲載号表紙

日経トレンディ 特集「激変!テレビ選びの新常識」

発行会社:日経BP社 媒体概要:PCからファッションまで、生活に関するあらゆる情報を幅広く分析して提供する情報誌。 掲載記事 日経トレンディ掲載号記事 大きな画像で見る

【店舗紹介】

特集「激変!テレビ選びの新常識」内のテレビの買い方にて、弊社をご紹介頂きました
掲載媒体/記事
雑誌

季刊 ホームシアター 特集「ユニークなスクリーンはいかが」

発行会社:ステレオサウンド 媒体概要:高級AV機器専門誌「Hivi」を発行するステレオサウンドの季刊誌 掲載記事 季刊 ホームシアター掲載号記事 大きな画像で見る

【開発商品】

特集「ユニークなスクリーンはいかが」にて、弊社の開発するスクリーンをご紹介頂きました。

驚異のゲイン18を誇る超高輝度スクリーン

 ダイコー電機の「Daiko Tron」は、ゲイン値が18にもなる反射型の高輝度スクリーン。 一般にスクリーンでは、ゲイン値を稼ごうとすると、中心と周囲の映像が不均一になるか一部の映像しか見れなくなるという問題があった上、高輝度スクリーンを謳ったモデルでもゲイン値13.5あたりをその上限としていた。  本モデルは、そういった様々な問題を独自技術により解決し、その上、左右100度、上下60 度という広視野角を実現したのがポイント。  明るい場所で気軽に楽しめるので、ホームシアターのみならずビジネスユースやパブリックスペ ースでも多くの稼動実績を残している。画面サイズは72インチ(4対3)~130インチ(16対9)まで豊富にラインナップされ、移動しやすいように専用キャスター付きスタンドが付属する。オプションで壁掛け設置することも可能だ。
掲載媒体/記事
雑誌 まっぷる東京沿線途中下車掲載号表紙

まっぷる情報版 東京沿線途中下車 「用賀駅」周辺の一押しSHOP

発行会社:昭文社 媒体概要:人気地図「まっぷる」に、地域情報を掲載した情報MOOK本。 掲載記事 まっぷる東京沿線途中下車掲載号記事 大きな画像で見る

【店舗紹介】

「用賀駅」周辺の一押しSHOPとしてご紹介頂きました。

家電製品 ダイコー電機 アフターケアも万全の家電激安ショップ

デジタルビデオが48%引、インターネット対応テレビは55%引など、思わず「これホント?」と疑いたくなるほど安い。 箱は開封しているが未使用の「新古品」なら、さらに割安。店頭に在庫がなくてもメーカーにあれば、注文の翌々日には入荷。 メンバーズ会員に入会すると、新品・新古品ともに独自の5年間保証が付く。修理は15ヵ月の保証付きで、他店で購入したものでもOKだ。
こちらのページでは、弊社の、雑誌、新聞、TVなどへの掲載情報をご案内しております。 ※記載の情報は、メディア掲載時点の内容となります。商品の製造終了やサービスの終了等、現在はお取り扱いがない場合がございますのでご了承ください。

TOPへ

サービス
企業情報
ダイコー電機

株式会社ダイコー電機
〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-28-17
TEL 03-3707-5971 / FAX 03-3708-1412

COPYRIGHT (C) DAICOH ELECTRIC. ALL RIGHTS RESERVED.