1. トップページ
  2. 業務用映像機器
  3. 飲食店×デジタルサイネージ

PAGE TOP

飲食店におけるデジタルサイネージ(電子看板)導入のメリット

飲食店×デジタルサイネージ(電子看板)導入メリット

居酒屋の餃子

飲食店の集客で重要なこと、それは「視覚に訴える」こと。
あなたならレストランや居酒屋で料理を注文をする際に、文字だけのメニューと美味しそうな料理の写真付きメニューどちらがより注文したくなりますか?
ほとんどの人が写真付きメニューを選ぶのではないでしょうか。
「おいしさがビジュアルで伝わる」ことは、飲食店の集客において大きなメリットです。
そこで効果的なのが電子看板による集客です。サイネージを使って、自慢の料理や調理風景、食事シーンを映像や音声で配信することで 顧客の視線を捕らえ、来客の機会を促すメリットがあります。

電子看板+イーゼルスタンドで、顧客の目を惹きつける!

店頭での販促は遠くからもすでに始まっています。店先に電子看板を設置するだけで集客にも大きなメリットが得られます。
デジタルサイネージ(電子看板)で遠くからも目立つ店頭演出を行うことで、アイキャッチ効果を大きく高め集客アップが見込めます。裏通りや路地にあるわかりにくい小さな店舗でも、電子看板を活用することで効果的な誘導が可能です。

飲食店での使用イメージ 電子看板 PN-Y325 イーゼルスタンドCMP-45SC

◎USBメモリー1つでに手軽にコンテンツを再生

USB

PN-YシリーズなどのUSBメディアプレーヤー内臓のサイネージを利用すれば静止画または動画を記録したUSBメモリーを本体に挿すだけで、自動的にコンテンツ再生。 表示用PCなしでカンタンにサイネージを実現できます。

気になるお値段とご購入はこちらから。

飲食店における電子看板導入による3つのメリット

メリット1 集客力の向上

視認性が高いのもデジタルサイネージの大きなメリット。店頭に設置することでアイキャッチ効果を大きく高め集客アップに繋がります。 裏通りや路地にあるわかりにくい小さな店舗でも、電子看板を活用することで効果的な誘導が可能です。小さな店だからこそ電子看板の導入は大きな戦力となるでしょう。

メリット2 コストの削減

・スピーディーなコンテンツ更新による人件費と制作コスト削減。・広告やメニューの制作費低減によるコスト削減。
・ポスターやメニューの入れ替え作業がなくなり、従業員の負担と残業コストが削減。 電子看板を導入することで、飲食店、レストランの経営にかかる様々なコストを削減できます。 看板・のぼり・ポスターと違って印刷や貼り替えたりする必要がないため、 季節限定メニューなどの宣伝も非常にスムーズに行えます。

メリット3 料理を効果的にアピール

飲食店の集客で大事なことは、「美味しそう!」「これ食べたい!」と思ってしまうようなコンテンツを配信すること。 デジタルサイネージを使って、美味しそうな料理や調理風景、食事シーンを映像や音声で配信することで シズル感を演出、より効果的なアピールが期待できます。

ついつい比較したくなる価格や納期についてもお気軽に問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

ご用件
お名前
電話番号[半角]
mail[半角]
お問い合わせ内容
サービス
企業情報
ダイコー電機

株式会社ダイコー電機
〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-28-17
TEL 03-3707-5971 / FAX 03-3708-1412

COPYRIGHT (C) DAICOH ELECTRIC. ALL RIGHTS RESERVED.